FC2ブログ

渡邊カリー 心斎橋店 大阪・心斎橋 食べ応えあるトンカツとオリジナルカリーの共演を堪能です。

昭和に製造されたオッサンを改めて体感した、健診の後、
前々から食べたかったカリーを。

2-IMG_E0478.jpg
「渡邊カリー 心斎橋店」さんへ。
心斎橋から北へ向かったところ、南船場エリアにあります。
昔、この辺りで働いていた時に、良く通ったお店があった場所に
渡邊カリー 心斎橋店さんが入ってはったので、当時を懐かしく思い出されます。
店内は、そんなに広くないです。
カウンターと2人がけテーブル席。
おひとり様か2人の少人数で来られるのが正解かと。

1-IMG_E0477.jpg
やっぱり食べるなら、看板メニューのスパイスとんかつカリーでしょう。

3-IMG_E0479.jpg
他のカリーも気になったけど、初志貫徹(笑)
トッピング追加をして自分スタイルの味を楽しむのも良いと思います。
カリーの辛さは、中辛、辛口から。ライスの量も大中小と選択可。
初実食なので、中辛、ライス中でオーダー。

4-IMG_0480.jpg
最初に、サラダが出されました。

5-IMG_0484.jpg
カツを揚げるため、しばらく待ってからのとんかつカリー登場です。
揚げ加減の素晴らしいこと。
ほんのり紅色のとんかつに、奥ゆかしさを感じるのは、僕だけ??
衣には、オリジナルスパイスと粉チーズをブレンドしたものを、
肉は、厚みがある150gの赤身を使ってはります。

6-QRRZ8837.jpg
視覚にも訴えてくるビジュアルカリー。
サフランライス、刻みパクチー等々美味しさを訴えるものが、お皿一杯に広がっています。

7-IMG_E0490.jpg
カリーが毎日食べたくなるを目指してはるそうで
和出汁(鶏と鯛)をベースに
スリランカ産スパイスをオリジナル配合。
辛味がほんのりと感じました。
ほんま、とんかつもカリーも美味しくいただけました。
今度は、辛口、ライス大で頼んでみたい。
こちらのカリーは、おススメですよ。

ご馳走様でした。




関連ランキング:カレーライス | 心斎橋駅長堀橋駅四ツ橋駅


関連記事
スポンサーサイト



Theme: カレー
Genre: グルメ

Comment

Leave a Reply










Trackback