FC2ブログ

田中鮮魚店 高知・土佐久礼 海辺の街で僕が一番美味いと思った鰹のたたきをいただきました。

昨年10月の戻り鰹の時期に行きました、高知食べ歩き。
今回は、一度行ってみたかった場所。土佐久礼へ。
高知県の西部中土佐町にあります。
高知県の東側が親の故郷だったので
高知県西部には、ほとんど行ったことがなく楽しみです。

01-IMG_3162.jpg
高知駅からアンパンマン車両の特急で土佐久礼へ。
JR四国が発売するSきっぷ(特急利用可の往復割引切符)を買うと
お得に、高知と土佐久礼間が移動できますよ。

26-IMG_3225.jpg
土佐久礼駅

25-IMG_3210.jpg
23-IMG_3207.jpg
24-IMG_3209.jpg
特急で高知から土佐久礼までは約50分ほどで到着です。

12-IMG_3184.jpg
13-IMG_3185.jpg
土佐久礼駅から5~6分歩いて目的の土佐大正町市場へ。
行ったのが、土曜日かつ戻り鰹のシーズンだったせいか
思っていた以上に多くのお客さんで賑わっていてビックリ。
だって、ここは、高知市から結構離れている処ですよ。
名物で客を呼び込む、地方再生のお手本になりそうです。

08-IMG_3170.jpg
市場内で一番の人気店
「田中鮮魚店」さんへ。

10-IMG_3172.jpg
05-IMG_3166.jpg
03-IMG_3164.jpg
基本魚屋さんですが、
店頭の魚を別にある飲食スペースで
刺身にしてもらえて食べる事ができます。

07-IMG_3169.jpg
飲食スペースの利用方法です。
ビールやご飯、汁物、丼物は飲食店内で注文します。
人気で混雑している事が多いため
混んでいたら、店で魚を選ぶ前に予約表へ
名前と人数を書いておいた方が良いと思います。

19-ETJL0914.jpg
鰹のタタキ、ウツボのたたき、カンパチの刺身。
店内で食べきる為に、
それぞれ切れ身の小さい目を選びましたが、ボリューたっぷり。
これだけで、1,410円(税込)
安いし鮮度は抜群。
美味いとしか言いようがありません。...

06-IMG_3179.jpg
これまで、僕が食べた鰹のタタキでは最高の部類。
感動しました。
わら焼きの香りが鰹タタキに移り
五感で楽しませてくれました。
なかなか他では無いよ。

04-IMG_3176.jpg
もちろん、ビールと共に(笑)
鰹のタタキは、塩と生ニンニクとでいただきます。
今度は、春の鰹シーズンに行きたいな。

21-IMG_3204.jpg
くれ天も土佐久礼の名物。
じゃこ天です。

22-IMG_3205.jpg
岡村かまぼこ店さん。
おみやげに、くれ天を買わせてもらいました。
市場周辺を散策します。

14-IMG_3187.jpg

15-IMG_3191.jpg

16-IMG_3193.jpg
久礼八幡宮

17-IMG_3194.jpg
神社から海辺はすぐ。


18-IMG_3196.jpg
しばし、波の音を聞きながら読書です。

20-IMG_3202.jpg
津波避難の為の建物。
非難で使わない事を願いますねぇ。

27-IMG_E3227.jpg
帰りは、高知空港から伊丹空港まで
もうすぐ退役するANAのスーパードルフィン
ボーイング737-500型機で戻ります。
飛行機だと一瞬で大阪へ(笑)

今回も高知の鮮魚をたっぷり楽しめました。
何回行っても良いところ。
機会あれば、ぜひ高知へ行ってみて下さいませ。



関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 土佐久礼駅


関連記事
スポンサーサイト



Theme: 美味しくて、オススメ!
Genre: グルメ

Comment

Leave a Reply










Trackback